« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月17日 (日)

夏の定番

淡・オフィスでお客様にお出しすると大変喜んでいただけるのが、ご近所の果物屋さんのオリジナルシャーベット。お店の新鮮なフルーツを使って作られているので、果物そのものが凝縮されたような自然な味わいです。暑い中足を運んでくださった方へせめて…ということで、いつもいろいろな種類をそろえています。最近特に好評なのは、さっぱりした味と種のプチプチとした食感が爽やかな「パッションフルーツ」。自然な甘みの「たんかん」なども人気です。

そして、シャーベットをお出しするときに、淡・オフィスでは秘密のおまけが…。それは、パリッとしていて香ばしい、ありそうでなかなかない美味しい”コーン”。コーンをお出しすると大抵驚かれますが、笑いながらも食べてくださいます。男性のお客様がコーンのアイスを無心に食べていらっしゃる姿はなかなかチャーミングですよ。

それにしても、いろいろな味がありますから、時には、ちょっと…というものもあったりなかったり。昨日興味本位で買ってしまった”トマト”は、やっぱり…。

| | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

新しい世界Ⅰ

淡・オフィスのアシスタントになって早半年。さまざまな”new world”を体験中ですが、「知らなかった〜」としみじみ思うのが、カーテンの世界。単なる目隠しとか、遮光とか、柄がおしゃれ…とか、そのぐらいの判断基準しかなかった私ですが、淡・オフィスで、それはそれは美しい生地サンプルを見て、目からウロコ。「こんな世界があったのね…」と深〜いため息をついています。

幾百もの色糸を絡めた織生地、クラシカルなのにモダンな印象のヴェルヴェット、上質な麻にごくごくさりげなく刺繍が施されたもの…。いいカーテンの繊細さ、品のよさというのは、やっぱり特別。質の高い建築に、美しいカーテンがかけられた心地よい空間を想像しては、うっとりしています。

一方、いいカーテンはDSC00305 お値段もそれ相応。それを高いと思うかどうかは人それぞれです。でも、ちょっと考えてみると、夜は毎日訪れ、カーテンと共に過ごす時間も長いものです。それならば、少しだけ頑張って、美しいカーテンをかけて気分よく暮すのもいいな、と思う今日この頃です。

| | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »