« 夏の定番 | トップページ | 美食の罠 »

2005年8月11日 (木)

涼音

猛暑が続いています。ニュースによると、四国では39度を超えたとか…。淡・オフィスの猫たちもまるでぬいぐるみのように寝てばかり。こんな日は人間も……いやいや、怠けていないで仕事、仕事! お客様とのインテリアの打ち合わせや物件の下見などであっという間に時が過ぎていきます。

そんな暑い日にも、淡・オフィスにはひとつの愉しみがあります。それは、今年から庭の植物の間に設置された「自動冠水器」による水の噴霧。自動冠水器とは、タイマーをセットしておくと、土中に埋められた細いパイプから、霧状の水が定期的に噴出し、植物に水を与えてくれる便利な機械です。夏の日差しに乾いてしまった苔たちも、一挙に水を含んで生き生き。そして、なんといっても水が噴霧されるときの「サーッ」という水音がなんとも涼しげです。一風変わった夏の清涼剤、聞きにいらっしゃいませんか。DSC00013-1

|

« 夏の定番 | トップページ | 美食の罠 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111736/5408210

この記事へのトラックバック一覧です: 涼音:

« 夏の定番 | トップページ | 美食の罠 »