« 珍客来襲 | トップページ | O邸完成 »

2006年11月14日 (火)

コンバージョン、行きます!

淡オフィス、コンバージョン、行きます!

「コンバージョン」って何?という方へちょっぴりご説明を。

コンバージョンは、価値が低くなった中古の建物を用途変更し、魅力ある物件に再生するという考え方。例えば、空室の目立つオフィスビルをおしゃれなマンションに、倉庫だった石蔵をレストランに変更する、などなど。中古の建物を生かして新しい価値を生み出すというのは、コスト・工期面でも魅力的だし、既存の構造体を利用するという点で資源の活用という意義もあり、都会を中心に広まっているようです。

コンバージョンの成功のポイントは、なんと言っても「新しい付加価値」をいかに創るかということ。ただ単にきれいに改装するということではなく、新しいスタイルを提案しなくてはなりません。

そして今月、鹿児島市の中心地・天文館で、淡・オフィスがプロデュースするコンバージョンがスタートします。ビジネスホテルをオフィスビルへ変えるプロジェクト。ただのオフィスビルではなく、空間に入る方々の脳を刺激し、さらに入所企業の感性を表現するツールとしても利用していただけるレベルを創ります。機能面でも入所者の使い勝手を考え、光回線、収納、デスク完備で、パソコンと椅子さえあればビジネスがスタートできるようにしています。共有の会議室やミーティングスペースは、シンプルでスマートなカッシーナでデザインする予定。そのほか、24時間セキュリティーやマイナスイオン空気清浄機、受付サービスも充実。気になる賃料は、コンバージョンだから意外なほどお手軽になる予定です。

ちなみに、写真は解体中のビルの内部です。これがどう生まれ変わるか、お楽しみに!

Cimg1053

Cimg1050_1

|

« 珍客来襲 | トップページ | O邸完成 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111736/12684096

この記事へのトラックバック一覧です: コンバージョン、行きます!:

« 珍客来襲 | トップページ | O邸完成 »