« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月22日 (火)

トンコツナイト

淡・オフィススタッフは、代表・有馬をはじめ、

美味しいものを食べることが大好きです。01_2

日常の手作りランチはもちろんですが、

残業の夜は、代表の手料理を…ということも多いです。

中でも、有馬が作る鹿児島の郷土料理・鶏飯&豚骨は絶品!

そこで、私たちアシスタント一同から願い出て、料理教室を開催する運びになりました。

第一回のメニューは「豚骨」。Photo_3

レシピは、豚骨肉の表面を香ばしく焼き、肉汁を閉じ込めます。

焼いた肉を取り出し、水洗いして余分な脂を落とし、

鍋に移して、黒糖焼酎と香りつけにコニャックをたっぷり振って、フランベします。

青い炎が上がる様子に、アシスタント一同からはどよめきが…。

そして、炎が収まったら、水を足し、

面取りした大根、味がしみるように手でちぎった蒟蒻、Photo_4

戻した椎茸、油を切った油揚げなど、

下ごしらえしておいた材料を順に加えて、

砂糖、醤油、味噌で味を調えて、じっくり煮込んで、出来上がりです。

そして、いただくのは、一晩置いてから。

じんわり、じんわり味が染みて…やっぱり、絶品でした。

ちなみに、豚骨は当日は食べられないため、Memo0036

その夜のメニューは、ロールキャベツ。

もちろん、シャリシャリに冷やした真野鶴の生酒も一緒でした。

そのときの会話は…楽しすぎて…ほとんど覚えていません。

 

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »