« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月29日 (木)

新築・I邸のご報告

4月にご紹介した新築のI 邸が、ただいま工事中です!

先日は上棟式も行われ、盛大に餅まきが行われました。

I 邸の設計は、全体の計画を福岡の建築家・柳瀬真澄さんにお任せし、キッチン・収納等の細かい部分を淡オフィスが担当させていただきました。

I 様は以前から、「次に家を造るときは木造の和風にしたい」と言われていました。そこで、今回の物件では、構造は鉄骨と木造の混構造、室内はすべて木の造作に。

切妻屋根で日本の伝統的な美しい住宅が、3月に完成予定です。

このところ、和風住宅のご要望が増えている、淡オフィスです。

Rimg0540 Rimg0542   

| | コメント (0)

新築・S邸のご報告

新築のS邸のご報告です。

プロデュースさせていただいているS邸は、現在建築中の薬師町・ I 邸のすぐ近く。

こちらにお住まいになるのは、とても穏やかなS様ご夫妻です。

この地域は、区画整理のため、次々と新しい建物が出来ています。

S邸の設計は、I 邸と同じく福岡の建築家・柳瀬真澄さん。

一人の建築家による、全く違ったテイストの建築が出来上がる予定です。

S邸には、S様のお父様が遺された数多くの屋久杉の銘木を取り入れます。

玄関や床の間、リビングの家具まで、さまざまな場所で屋久杉を生かした建築となるでしょう。

S邸は、6月末にお引渡し予定です。

Photo_8 S邸の建築予定地

| | コメント (0)

H邸 植栽

今回は植栽のお仕事の中間報告です。

淡・オフィスは密かに?ランドスケープデザインも手がけております。

2007年7月にご自宅の新築に伴って家具のデザインとコーディネートを担当させていただいたH様から、お庭を明るくしたいというお話をいただき、昨年から少しずつデザインを進めてまいりました。

今回は、地中海庭園さん、桂造園さん、淡・オフィスという夢の共演(笑) で、

アイデアを出し合いながら、ああでもない、こうでもないと、楽しく打合せを重ねました。

そして、季節の移ろいを感じることができて、植物の成長を楽しめるお庭のデザインが完成しました。

斑入りの植物や黄緑のシダ類を下植えにして、 つる性植物をステンレスの柱を昇るように育て、ゆくゆくはグリーンが建築に溶け合っていくように、仕掛けをしました。

また、花も明るいものを選びました。春には、ビグノニア・ツキヌキニンドウなどが楽しめる予定。花々が咲き誇る庭は、まるで笑っているような朗らかな風景を見せてくれることと思います。

花咲く季節になりましたら、H様邸のお庭の風景をこのブログでもお届けしたいと思います。

【after】

Photo_6 Photo_7

【before】

2

1

4

Photo_3

| | コメント (0)

新築・S病院のご紹介

  03_7

進行中の新築物件のご紹介です。

現在、S病院(鹿屋市・精神科)の新築棟のプロデュースと2つの病棟のリフォームを手がけさせていただいています。

今回は、15年前に院長先生のご自宅のインテリアデザインを担当させていただいたご縁で、ご相談をいただきました。

新築棟は、デイケア、給食室、職員食堂等の機能を持たせたもの。S病院は、同敷地内にテイストの異なる既存の建物が4棟ありますが、新築棟はこれらをひとつにまとめる核になるような機能と存在感があるものにしたいと考えました。

まず、敷地全体を見直し、既存の建物を含めた動線を効率的で使いやすいものに改善するアイデアをご提案し、それに基づき、新築棟の設計にも取り掛かりました。

設計は奥ノ薗建築設計事務所代表の奥ノ薗浩二さん。精神病院の建物ということで、シンボリックでありながら、見ている人に安らぎを与えるようなデザインを目指しました。大きな屋根の造りで包み込むような安心感を与え、素材は、石と木を使って人の気持ちに自然にとけこむようにしました。

来年2月に着工し、初夏には完成予定。

桜の大樹が寄り添う、心地よい建築が完成するのが楽しみです。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »