« S病院をお引き受けすることになりました | トップページ | H邸 植栽 »

2011年12月29日 (木)

新築・S病院のご紹介

  03_7

進行中の新築物件のご紹介です。

現在、S病院(鹿屋市・精神科)の新築棟のプロデュースと2つの病棟のリフォームを手がけさせていただいています。

今回は、15年前に院長先生のご自宅のインテリアデザインを担当させていただいたご縁で、ご相談をいただきました。

新築棟は、デイケア、給食室、職員食堂等の機能を持たせたもの。S病院は、同敷地内にテイストの異なる既存の建物が4棟ありますが、新築棟はこれらをひとつにまとめる核になるような機能と存在感があるものにしたいと考えました。

まず、敷地全体を見直し、既存の建物を含めた動線を効率的で使いやすいものに改善するアイデアをご提案し、それに基づき、新築棟の設計にも取り掛かりました。

設計は奥ノ薗建築設計事務所代表の奥ノ薗浩二さん。精神病院の建物ということで、シンボリックでありながら、見ている人に安らぎを与えるようなデザインを目指しました。大きな屋根の造りで包み込むような安心感を与え、素材は、石と木を使って人の気持ちに自然にとけこむようにしました。

来年2月に着工し、初夏には完成予定。

桜の大樹が寄り添う、心地よい建築が完成するのが楽しみです。

|

« S病院をお引き受けすることになりました | トップページ | H邸 植栽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« S病院をお引き受けすることになりました | トップページ | H邸 植栽 »