« 薬師 S邸 | トップページ

2015年9月26日 (土)

鹿屋 S病院

以前ご紹介しました桜ヶ丘病院(鹿屋市・精神科)の

新築棟とリニューアル2棟が完成しました。

新築棟は敷地内に点在する4棟の既存建物の動線が全てつながり病院のシンボル的になるようなデザインの建築を目指しました。

設計をお願いしたのは、奥ノ薗建築設計事務所さん。

今回のプロジェクトは敷地高低差・建物相互の動線計画・植栽等を全て見直すことから始めました。

週1回の打合せの道中垂水の国道沿いにアコウの大木が並んでいる所があり冬が近づくと葉が落ちてまるでビュフェの絵の様でそのフォルムを見るのが楽しみでした。

 

2013年引続きリフォームは淡オフィスが担当、外来棟・入院棟の2棟を計画しました。

患者さんの多い外来棟は、全面リフォームの為一時体育館が仮診療所となりスタッフの方々にも大変なご協力をいただきました。

動線計画・心やすらぐ素材感・ランニングコストを押さえる照明計画等、精神病院ならではの工夫が随所になされています。

特に外来棟玄関は実家に帰った時の様に木製の引き分け戸になっています。

[リニューアル棟:リニューアル前]

Rimg0636Rimg0481Rimg0672Rimg0207_3Rimg0210_3









[リニューアル棟:リニューアル後]

Rimg0234_2Rimg0218Rimg0219008009


033
026


[新築棟]
_001_005_002_007_012
_022


_024


_026

|

« 薬師 S邸 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薬師 S邸 | トップページ