2010年1月23日 (土)

建築見学会

鹿児島が数年ぶりの大雪に見舞われて数日…01

ぽかぽかと暖かい陽気に恵まれた1月16日。

非常勤講師を勤めさせていただいている

純心女子短期大学の学生と一緒に建築見学会を行いました。

講師陣は、柳井谷教授、助手の大村先生、

非常勤講師の川崎先生、奥ノ薗先生と有馬の5人。

見学させていただいた物件は、以下の3軒です。

・簗瀬邸(姶良町/建築プロデュース&インテリアデザイン:有馬千草)

・森三吉野店(鹿児島市吉野町/設計:ウチダアーキテクトオフィス)

・個人住宅(鹿児島市荒田/設計:奥ノ薗建築設計事務所)※建築中

”百聞は一見に如かず”。02

現場に行き、空間のボリューム、

光の入り方、素材の効果、など体感する経験が

学生にとって大切なことです。

今回ご協力いただいた建築家・内田さんからは

建築に向き合姿勢と

細かなディティールのことなど伝えていただきました。

また、簗瀬様からは、

30人以上の学生に紅茶とお菓子を出していただき、03

学生たちは目をキラキラさせて大喜びしておりました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

|

新年の猫

虎年を迎え、同じネコ科として張り切る

淡・オフィスの猫たちの近況をご紹介します。Photo_2

(上写真)

初雪に一歩踏み出したモモ。おそる、おそる…。

(中写真)Photo_3

コピー機で暖をとるゴマ。

(下写真)

ベッドでくつろぐバク。

Photo

淡・オフィスの猫たちは、今日も元気です。

|

2010年1月 7日 (木)

あけましておめでとうございます

新しい一年が始まりました。Simenawa_2

せっかくなので淡オフィスの

今年の目標を考えようと、

話し合ってみましたが、

「今年の目標は”笑”!」と言っては大笑いになり、

いつも笑っているから目標にならないね、と笑って

結局は楽しくいこう、ということで、

今年の目標は、決まったような、決まらなかったような…。

淡オフィスは今年もこんな感じですが、

2010年もどうぞ宜しくお願いいたします。

|

2009もちつきin春光庵

淡オフィスの一年を締めくくるMotiap

恒例の「もちつき大会in春光庵」を

12月30日に開催しました。

天気予報で心配された雨もなく、Simenawa

無事に皆様をお迎えすることができました。

多くの方々に東市来まで足を運んでいただき、

和やかに楽しく一日をご一緒させていただきました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、2099年を振り返って…。Nanachan

淡オフィスの一年を漢字一文字で表しますと

少し物騒に思われるかもしれませんが(笑)、「戦」でした。

常識では考えられない事態との戦い、とだけここには記します。Itokokun

曇りなく戦っているので、後は勝利を待つのみという心境です。

2010年は、心穏やかに過ごせることを祈りたいと思います。

Kinako

Motituki

Dsc_0349 Dsc_0361

Junbi

Matudasan02

Sakakun

 

Chihirochan

   

Motistuki_4

Matudasan

MamehappiOhusatri

 

|

2009年10月25日 (日)

水琴窟が新しくなりました

013年前に庭に作っていただいた「水琴窟(すいきんくつ)」。

水琴窟は、甕の底に小さな穴を開け、

地中に伏せて埋めて作ります。

雨などが降ると、水滴が甕の中に落ち、

音が反響しすることで、

軽やかな澄んだ音色を聞かせてくれます。

音色が琴に似ていることから、

江戸時代の粋人達や庭師から「水琴窟」と呼称されたようです。

この水琴窟が、淡オフィスがいつもとてもお世話になっている

「木の葉庭園」庭師・國生さんの手によって、Photo_3

新しい表情に生まれ変わりました。

よりシンプルなデザインとなり、とても気に入っています。

静かな秋の夜に、耳を澄ませるのが楽しみです。

|

2009年6月24日 (水)

猫の近況

淡オフィスの猫たちのPhoto_6

近況をご報告します。

といっても、大きな変化はありませんが…(笑)。

”ごま”は、庭でゆっくり過ごしています。Photo_7

”ばく”は、キッチンのバーミックスの箱の中で

くつろいでいます。

※右の写真は                Photo

庭から脱走して、ご近所の車の下にいた  >>>>>>

ばくをかつお節で引き寄せている様子です。

Photo_2 02 Photo_5 02_3    Goma01

02_402_501

|

2008年10月20日 (月)

秋めいてきました

少し肌寒い日は、新聞に入ることもあります。

200810121624001_2

|

2008年9月19日 (金)

台風一過

  Photo

台風一過。

鹿児島市は快晴です。

台風が通り過ぎた昨日、

桜島には美しい虹が大きなアーチを描いていました。

さて、淡オフィスでは、この台風の中で一つのドラマがありました。Photo_5

数日前に庭師の國生さんが、

庭のイタリアンオリーブの枝に発見した山鳩の巣。

暴風雨の中でどうなることか…と

ハラハラして交代で見に行きましたが、

大揺れする枝で、母鳥は何事もないように

悠然と卵を抱き続けていました。

母は強し、ですね。

台風が過ぎた今日も

母鳥は変わらずに卵を抱き続けていました。

淡オフィスは、鹿児島中央駅の近くにあるのですが、

そんな喧騒を忘れさせてくれる穏やかな風景です。

かわいい雛鳥が無事に誕生することを心待ちにしています。Photo_7 Photo_8

|

2008年7月22日 (火)

トンコツナイト

淡・オフィススタッフは、代表・有馬をはじめ、

美味しいものを食べることが大好きです。01_2

日常の手作りランチはもちろんですが、

残業の夜は、代表の手料理を…ということも多いです。

中でも、有馬が作る鹿児島の郷土料理・鶏飯&豚骨は絶品!

そこで、私たちアシスタント一同から願い出て、料理教室を開催する運びになりました。

第一回のメニューは「豚骨」。Photo_3

レシピは、豚骨肉の表面を香ばしく焼き、肉汁を閉じ込めます。

焼いた肉を取り出し、水洗いして余分な脂を落とし、

鍋に移して、黒糖焼酎と香りつけにコニャックをたっぷり振って、フランベします。

青い炎が上がる様子に、アシスタント一同からはどよめきが…。

そして、炎が収まったら、水を足し、

面取りした大根、味がしみるように手でちぎった蒟蒻、Photo_4

戻した椎茸、油を切った油揚げなど、

下ごしらえしておいた材料を順に加えて、

砂糖、醤油、味噌で味を調えて、じっくり煮込んで、出来上がりです。

そして、いただくのは、一晩置いてから。

じんわり、じんわり味が染みて…やっぱり、絶品でした。

ちなみに、豚骨は当日は食べられないため、Memo0036

その夜のメニューは、ロールキャベツ。

もちろん、シャリシャリに冷やした真野鶴の生酒も一緒でした。

そのときの会話は…楽しすぎて…ほとんど覚えていません。

 

|

2008年1月 4日 (金)

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

Nenga1225_7

2008年は淡オフィスプロデュースの空間が

続々誕生予定です。

本年も宜しくお願いいたします。

有馬千草

|

その他のカテゴリー

EVENT | OFFICE | WORK | WORKS